本文へ移動

法人紹介

基本理念

 温 和 丁 寧

 利用者の思いに寄り添い、温和丁寧な対応を心がけ、充実した日々を送ることを目指します。
 

理事長挨拶

理事長 我如古 正和
社会福祉法人松原福祉会は、平成4年6月に法人を設立し、平成5年1月金武町に身体障害者療護施設 松原園を、同年3月に松原クリニックをオープンしたのを皮切りに、平成11年5月には隣の恩納村に知的障害者授産施設 安住の郷を開設、平成24年4月には、恩納村名嘉真の希望が丘地区に、障がい者就労支援事業所希望が丘と、グループホーム希望が丘を開設、平成30年3月にグループホームつばさを開設するはこびとなりました。
このような歴史を積み重ね、平成30年1月には、お陰様で施設開園30周年を迎えることができました。当法人が今日まで歩んで来られたのも、地域社会の皆様から頂いた温かい御支援御協力の賜物と心から感謝申しあげます。
また、法人の礎を築き、福祉への熱き思いとその後の発展に寄与された先人の方々や職員一同のたゆまぬ努力もあって、今日を迎えることができたものと思っております。
「利用者、職員みな家族」をモットーに、引き続きさらに発展させ、今まで以上に地域の皆様への貢献ができますよう、微力ではありますが力を尽くしてまいりたいと思っております。
今後、ますます福祉ニーズの多様化が進む社会にあって、松原福祉会の名の由来の一つでもある、松原には広々とした空間そして緑があり、自然の風と光を感じられる環境で、着  実に利用者様のより良い生活を支えていく法人となりますよう努めてまいりますので、
                                                               変わらぬご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
 

沿革

 平成4年6月
社会福祉法人松原福祉会設立
平成5年1月
身体障害者療護施設松原園開設(定員70名)
短期入所事業開始(5床)
平成5年3月
診療所 松原クリニック開院 
平成11年11月
知的障害者授産施設安住の郷開設(定員50名)
短期入所事業開始(4床)
平成18年1月
身体障害者療護施設通所B型開始(定員4名)
平成20年12月
 障害者生活支援センター開設
平成24年4月
障害者自立支援法によるサービス事業所指定を受ける
身体障害者療護施設松原園から障害者支援施設松原園へ名称変更
知的障害者授産施設安住の郷から障がい者支援施設安住の郷へ名称変更
グループホーム希望が丘開設(定員20名)
障がい者就労支援事業所希望が丘開設(定員20名)
平成25年11月
指定特定相談支援事業所まつばら開設
平成30年3月
グループホームつばさ 共同生活援助 開設(定員8名)

交通アクセス

社会福祉法人 松原福祉会
〒904-1201 
沖縄県国頭郡金武町金武4231番地
TEL098-968-3961
FAX098-968-3916
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 098-968-3961
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る